1. ホーム >
  2. サービス案内 >
  3. アウトソーシング

Outsourcing アウトソーシング

お客様に代わって社会保険・労働保険の手続を行います。
「手続代行を通して業務フローが整う」、「IT化(デジタル化)が進む」という副次的効果を意識した対応を心がけています。

特 徴

  • 電子申請に対応しています

    1電子申請に対応しています

    電子申請を採用することにより、セキュリティ面での安全性が確保されています。また、全国各地に提出代行の実績があるため事業拡大の際も安心してご利用いただけます。

  • マイナンバーの保管・管理に対応しています

    2マイナンバーの保管・管理に対応しています

    お客様に安心して業務を委託していただけるよう、クラウドサービスを活用したマイナンバーの保管・管理を行っています。
    直接雇用する専任担当者のみがマイナンバーを取り扱うなど、ガイドラインに沿った安全管理体制を構築しています。

  • 従業員との直接対応で効率的に手続を行います

    3従業員との直接対応で効率的に手続を行います

    身上変更発生の際従業員から直接、私たちに連絡をいただくサービスです。必要な手続を的確に判断できるため、正確かつ効率的な対応が可能です。
    ※別途オプションになります。

  • 定例会を開催します

    4定例会を開催します

    定例会を行い、対面で業務の進捗状況を確認します。
    お客様とのコミュニケーションを密にすることで業務の整理やタスクの洗い出しといった効果が期待できます。
    ※別途オプションになります。

  • ニュースレターで人事労務情報を発信しています

    5ニュースレターで人事労務情報を発信しています

    毎月、お客様にニュースレターを送付しています。
    人事労務関連情報・法改正情報をわかりやすく解説しているため社内教育にもご活用いただけます。

ステイタス管理システム

アウトソーシングサービスの中で注意したいのが手続の漏れや遅延です。
しかし、入社という1つの事象だけでも、雇用保険、厚生年金、健康保険組合など様々な手続が必要となり、従業員が増えればその分だけ、業務処理も膨大な数になります。
そこで、こうしたミスをなくすために私たちが独自に開発したのが、受注管理と進捗管理を行う「ステイタス管理システム」です。

私たちは独自に開発した「ステイタス管理システム」を使用して業務を行っています。お客様に発生した事象をすべて登録して進捗管理を行うことで手続の漏れを防ぎ、業務の属人化を防止する体制を構築しています。
事務担当者の急な退社、休職の際にアウトソーシングの利用効果を実感していただくこと、安定的に運用を継続していただけることを大きな強みと考えています。

お客様への通知方法

私たちは、日々の手続業務において「ステイタス管理システム」から「確認・依頼シート」を出力してお客様に確認・依頼を行います。進捗状況の見える化を行うことでコミュニケーションを促進し、円滑なサービスの提供を可能にしています。

お客様への通知方法

会社の規模によって様々なサービスを提供しています。

会社にはその規模に応じて求められる取り組みがあります。
ここでは、従業員の人数別に経営上必要とされる取り組みをご紹介します。